【13】オプション→難易度を変更する

またまた毎日投稿が途切れてしまった。
昨日は午前勤務だったので更新にあぐらをかいていたのが仇になった。情けない気持ちでいっぱいである(なお常習犯)
そこで少し早いが、今後のモチベーションのことも考えて、自分が設定した目標を考え直すことにしてみる。


まず、なぜ毎日投稿という取り組みを始めたか。これは前回も話した通り「継続」から来ている。
継続することによって三日坊主癖を直し、かつ自分の新たな強み的なものを生み出そうという魂胆であえて目標を高く設定してみた。
しかし、それに必要な段階を考えずに行動をしてしまったせいで結果的にこのザマとなってしまった。本当に自分でも愚かな行為だったとしか思えない。

 

第一、毎日投稿を目標にしていたら終わりが見えないということが分かった。そりゃそうだ。いくらがんばって書き溜めをしたとしても何の文才もないただの一般人であればいずれネタ切れを起こして必然的にその目標も途絶えてしまう。
そもそも、ネタはあるのだが、それを文章にしてまとめるのにこれまた時間がかかる。現にこの記事の文章も、完成までに約1時間を要した。
書き起こしから本題に入るまでの流れはどうするか、論筋がきちんと通っているか、本論からどう結論に導くか、文字の添削や言葉の誤用をしていないか…などなど、文章化における厄介事をあげだすとキリがない。
起承転結はシンプルに思えて本当に奥が深く難しいと改めて思った。これに関しても追々考察していきたいと思う。

 

そこで、今後は毎日投稿ではなくキリ番を目指して投稿していくことにする。
今年の10月末からブログを始めたので、ひとまずの今年の目標を「50記事」に設定してみる。
こうすれば毎日慌てることもないし、書き溜めも余裕を持ってできると思う。

長くなったが、わたしのブログを楽しみに見ている人には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいである。

どうかわたしが軌道に乗るまで温かい目で見守っていてほしい。あ~い、とぅいまてぇ~ん(死語)

 

~今日のうんちく~
サイコロの1の目が赤い理由。和歌山県のとある製造会社が、他社のサイコロとの区別化を図って1の目を日の丸に見立てて作ったのが由来。
その後、他社でもそのデザインが採用され、日本産のサイコロは全て1の目が赤くなったという。(1の目が赤いサイコロは日本特有)