【18】止まない雨は無いじゃない。

今日、久しぶりに風邪を引いてしまった。
多分微熱のまま治るだろうから明日は会社に行かなければならない。
しかも明日に限って荷造り&配本という忙しい一日なので余計休んではならない。
最近は結構こういった不幸事が続いているような気がする。気にしすぎと言ってしまえばそれまでだが。

 

つい3日前にこんなことがあった。
翌日が金曜日なので友人を誘ってラーメン屋に行こうと家の近くで集まった。
誰が車を出すか、三回ジャンケンで決める。ジャンケンが弱いことを事前に告げたわたしは、見事三回とも負けて車を出すハメに。
目的のラーメン屋は定休日だったので、別のラーメン屋に行った。
一応自分が誘ったので、友人二人には餃子と焼き飯をおごり、わたしは「黒ラーメンの大盛、カタで」と注文した。
少し時間が経ってやってきたのは「ラーメンの大盛」と「黒ラーメンの普通盛」だった。

確かに注文繰り返しの時点で少しおかしかった。「ラーメンの大盛1つ、あっ、黒ラーメンが1つ。ラーメンの方はカタでよろしいですか?」と店員が言ってきた。
自分は最初「ん?」と思ったが「言い直したのだろう」と思い、その場を終わらせた。結果、両者が勘違いしたままラーメンが2つやってきた。
雰囲気が悪くなるのでわたしは仕方なく受け入れた。案の定、途中で満腹になって気分が悪くなり、大盛の方は半分ほど残してしまった。
友人へのおごりの分も相まって、結果一回の夕食で合計2,230円も支払う羽目になった。
小さい奴とは思われるだろうが、わたしはその後しばらくブルーになった。もう二度とあんな思いはしたくない、うん。

「人生は、流れが悪い時にいかに動くかがカギ」という先人の言葉を以前耳にしたことがある。
確かにその通りだ。流れが良い時は大抵どう動いても良いことが起きる。流れが悪い時こそ良いことがやってくるように動くことが大事だ。
そう考えるとまずはポジティブシンキングでいる必要がある。落ち込んだり気にしたりの毎日ではいけないのだ。なので上に書いたこともすっかり忘れることにする。
明日は多忙というイヤな一日がやってくるが、2日働けば祝日がやってくる。
ていうか仕事自体どちらかと言えばイヤだが、それでもポジティブシンキングでがんばります。そうだよ…(うつろ目)


~今日のうんちく~
「パンダ」は元々ネパール語で「竹を食べる者」という意味で、ネパール付近で発見されたレッサーパンダが由来である。
元々レッサーパンダジャイアントパンダより先に発見され、前者の方が一般的な「パンダ」であった。
しかし後者の存在が認知されるにつれて次第に一般的な「パンダ」が入れ替わり、前者は「レッサー(~より小さい)」という意味が込められてレッサーパンダとなった。
ちなみに、パンダを「大熊猫」と呼ぶのは、レッサーパンダを「熊猫」と呼んでいた頃の名残りである。