読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【30】「無気力」との付き合い

独り言 長編

眠い時、だるい時、疲れている時―――
そういう時は精神的に、というよりは本能的に楽を選びたくなる
そしてもれなく「無気力」という悪魔が襲い掛かってくるのだ。


わたしのようなクリエイター(もどき)にとって「無気力」ほど邪魔なものは未だかつて存在しない。
現にこの文章も眠い中で懸命に打ちこんだものの、無気力が邪魔をして変な文章になっているのが分かるだろう。
無気力は我々の楽しみや生きがいを幾度となく妨害する。それが転じて果てには今後の人生にも支障を来たす場合もある。
ガチでわたしだけでなく、人類の敵と言ってもよいかもしれない。邪魔の悦びを知りやがって、許さんぞ…(例のおじさん)

ただ、「無気力」。これは言い方を変えれば「倦怠感」とも言えよう。
医学的な場所でもこの言葉がよく用いられる。精神的な症状の一種であれば致し方ないのであろうか。
精神が大丈夫でも身体が追いつかない時があるし、逆もまた然りだ。そして、そういう場合は寝るのが一番というのがオーディエンスの意見だ。
しかしだ。クリエイターにとっては、確かにそれに伴うスランプなども付き物だが、本音の部分ではとにかく「ガマンならない」のである。
「うぅ~、また無気力に負けて寝てしまったぁ~!自分のバカバカバカ!」こんなことを思うのは日常茶飯事だ。
要するに無気力とプライドに板挟みにされて精神こわれちゃ^~うってことだよ言わせんな恥ずかしい。

とにかく、イラスト活動、アニメ観賞、ブログ活動…わたしの全ての趣味にヤツはもれなく干渉をしてくるのだ。
身体にムチを打てどカフェインを摂取せど、ヤツは留まることを知らない。
そして身も心も無気力に乗っ取られたまま、ただただ時間だけが無慈悲に過ぎていく…たまったもんじゃないぜオイ。誰か助けてくれよ(半笑い)
…とはいっても、完全に無視するなんてほぼ不可能の境地。結局は上手な付き合い方が必要なんでしょうなぁ~(あれ?自己完結?)

…って書いてる途中で気付いたが何気にこれで30記事目である。
ほんの1か月半前ぐらいに始めてこの数字は正直言って嬉しい。こりゃ無気力とか相手にしてる場合じゃないねぇ!(突発性躁うつ病予備軍)
まま、何はともあれ、今後ともgongodmanをよろしくねっ☆


~今日のうんちく~
日本の有名なアーティストとして名高い「T.M.Revolution」と「T.M.Network」。いずれも最初に「T.M」が付くが意味はそれぞれで全く異なる。
T.M.Revolution」は「Takanori Makes Revolution」の略で、「(西川)貴教が革命を起こす」という意味が込められている。
「T.M.Network」のT.Mは、メンバー全員が在住していた「多摩市」のことを指し、それにNetworkが付いて現在の名前になったという。