【32】お師匠様ごめんなさい。

わたしは忘れてはいけない存在を忘れてしまっていた。
圭一氏、八幡、関くんを語る前に本当に重大な存在を失念していた。
本当にごめんなさい菊さん

f:id:gongodman:20161216002520j:plain

 

わたしが菊さんと出会ったのはかれこれ8年も前になる。
当時中3で好奇心旺盛だったわたしは、2chまとめサイト「外国人から見た日本人の特徴」みたいなスレを見るやいなや、日本人の特徴に興味を持ち、すぐにググっては何の気なしに画像検索をしてみた。
大方、日本人の特徴をまとめたものや各国との比較をした画像が多かったが、その中で「ん?何だこのマンガ」とクリックをした。それが全ての始まりだった。

そこにはかの日丸屋秀和氏が描いたまさに「外国人から見た日本人の特徴」をマンガ化したものだった。
その日本人を演じるキャラクターが何を隠そう、「日本」こと本田菊さんではないか。
そこからわたしはヘタリアにどっぷりとハマった。「国の擬人化」という新たな世界の扉を開けることができたこともさながら、社会科を本格的に好きになれたのはこのマンガのおかげでもあるだろう。今のわたしの大半を形成したといっても過言ではないかもしれない。
…とまぁ話が逸れたが、全ては菊さんの魅力あってこそだ。稚拙な文章ながら、菊さんの魅力を語らせて頂きたい。

まずルックス。外国人と比べて一見幼く華奢に見えるところが何とも日本人の特徴を捉えており、クリエイター的には非常に素晴らしいキャラデザだと思う。
で、男なのにオカッパ気味の髪型で名前も。可愛げな見た目とのギャップは無いにしろ、すごく味があると思った。
そうかと思えば、昔の日本人のように和服や軍服といった正装もかっこよく着こなせる…そら腐女子もゾッコンですよ。

あと性格。これがまたザ・日本人という感じで我ら日本人が親近感が持てる様な感じのあのオーラというか…とにかくいいんですよね。
外面は真面目で謙虚…かと思えば変な一面を持っているって、大体の人そうなんじゃないかな。
とりあえず、このお方は端的には言い表せないほど素晴らしいということなのだ。まさしく奥が深く素敵なお方。

しかし、この方はわたしの友人と言ってしまうと大変失礼なので、「師匠」という特別な位に位置付けしようと思う。
ガチで失念していた自分がただただ情けない。pixivでもちょくちょく描いてたのになんで忘れてたんだろなぁ…
…あ、気持ち悪かった?ゴメンナサイネー(時すでに時間切れ)

 

~今日のうんちく~
ホッキョクグマは、見た目が白いゆえに「シロクマ」と言われているが、実は地肌は黒く、体毛も透明色である。
ホッキョクグマの体毛は光を透過する特殊な成分が含まれており、そこから生み出される散乱光によって見た目が白く見えているだけである。