【47】来年どうしよう、の巻

いよいよ今年も残すところあと1日となった。2017年が刻一刻と迫ってきている。
今年中にやり残したことはなかっただろうか。頭の片隅でそう思いつつ今日もPCの前で指を走らせる。

 

さて、わたしのFacebookを見た人はとっくに察しているだろうが、そろそろ今年一年を振り返って締め括ろうと思う。
ただそれは今日ではない。明日一日を使ってドカーンと投稿しまくるという魂胆だ。「え?じゃあ今から何すんの?」ってつぶやかなかったか貴様。
それらを作るには結構な時間を要するのだ。なので、今回はお知らせも兼ねた来年の抱負でも語ってみようと思う。


今年一年は本当にがんばったと自負している。新社会人としての生活もさながら、特に個人活動(イラスト活動・ブログ活動・アニメ視聴・スレ立てetc...)に力を注いだ。
しかし、行動に移すまでが遅いわたしの性分もあって、もったいない時間を過ごしてしまったことも多々あった。
そこで来年は、時間を有効活用することを第一に、今年以上に充実した一年を過ごすことを抱負に掲げようと思う。
また、今年は高いノルマで自分の首を締めまくったので、来年は「最低150記事・最高200記事」と決めることにした。どうだ、中々有望そうだろ?(765プロ社長)

それから、来年から以下のシリーズをブログで始めようと思う。(予定)
・アニメ視聴感想シリーズ
・過去絵プレイバックシリーズ
・世の中の謎紹介・探究シリーズ
・うんちくまとめシリーズ ※記事数とは別カウント
さぁ、どれもこれもわたしのテリトリーだ。脳内とCドライブにデータが詰まりまくっているので、ここで存分に語らせて発散させて頂きたい。
まぁ正直別のブログを開設してそこで語ってもいいのだが、いちいち切り替えるのがめんどそうなのでここに書きこんでいくことにする。


こんなところですかね。とにかく来年はガチでがんばろうと思います。ほいじゃ、日付変わんないうちに投稿しときます。
あ、そういや年賀状作らないかんかった…チクショー!(GON梅太夫)

 

~今日のうんちく~
ルール上、棒高跳びの棒はどれだけ長くてもよく、太さや固さ、材質に規定は存在しない。
また、棒を地面に突き立ててよじ登ってからバーを飛び越える「木登り法」という飛び方が大昔に存在した。(現在は禁止されている)
ちなみに、走り幅跳びの助走距離も、ルール上はいくら取ってもよい。(最低距離は40メートル)