読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【54】成功の為の三要素

成功を勝ち取るには今日語る3つのものが必要と以前聞いたことがある。
その時わたしはなるほどと思い、今も心の中にしまっている。長くなるが聞いて損は無いのでぜひ続きを見るをクリックしてもらいたい。

 

3つのものとはずばり、「努力」「運」そして「運を掴む力」だ。
一見安直に聞こえるかもしれないが、深く掘り下げていくとこれまた奥が深い。
今回はそれらについてわたしなりの説明を見ている皆さんにしていきたい。

努力
・何かを始める為、夢に近づく為の原動力。誰もができること。これがなければ何も始まらない。
・努力は鍛練の積み重ね。目標というゴールに到達するための一番の近道として積み重ねつつ作り上げていくものである。
・努力は努力でも意味のある、目的に沿った努力でなければならない。意味のないことを続けて努力主張をするのはただの愚か者である。
・一流の人は努力をしない。なぜなら彼らにとっての鍛練は日課であり、努力の範疇ではないからだ。
・ふとした時にその積み重ねが崩れたとしても、努力した証は残ることは忘れてはならない。それに対しての誇りも持つべきである。


・ひょんな時に巡り会うチャンスのこと。自分の力だけでは決して得られない貴重なもの
・めったにないことだが、人生単位で考えると必ず巡り会うもの。なので、決して逃してはならない。
・努力をすればするほど巡り会う確率は高くなる。周囲の目は神様の目。相応のチャンスを与えてくれるのだ。
・また、家庭環境やルックス、能力の違いなど、自分では変えようのない先天的な運のことも忘れてはならない。
・目を背けずに面と向かって受け入れ、短所は長所にするぐらいの心構えが大事である。その心構えが踏み台となり、あなたと運の距離を近づけてくれる。

運を掴む力
・めったに来ない貴重な運を掴み取る力。タイミングセンス勇気がカギとなる。
・運において「タイミング」はとても重要だ。早すぎず遅すぎず、適切なタイミングが運の効果を最大限に発揮してくれる。
・時としてリスクを伴う運にも巡り会う。その時に自らの「センス」の真価が発揮されると言えよう。
・無論事なのだが、掴み取る段階で「勇気」が前提として必要であることは言うまでもない。勇気がなければ、運は決して掴めないのだ。 
スターと呼ばれる人はとりわけこの能力に長けているように思う。いや、むしろこれあってのスターなのかもしれない。

努力を積み重ね、運に巡り会い、それを確実に掴み取ることで人は成功するのだ。
まるで成功したかのような言い草だが、成功したい姿勢がなければまず成功はしないということも覚えておいてほしい。以上。

 

~今日のうんちく~
くしゃみの時速は320km/h。新幹線の初速程度の速さ。
咳の時速は160km/h。日本ハム大谷翔平のストレート程度の速さ。
オナラの時速は12km/h。ジョギング程度の速さ。