読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【63】人間は「好奇心」と「義務感」で継続できる(キリッ)

独り言 長編

現在、スキャナーとPCの連携が全く取れておりませんので、今のうちにこちらを更新しておきますの。
あー、てか昨日なんで寝ちゃったんだろ、もったいねーわ、マジでもったいねーわ(虚ろ目)

 

この頃、仕事でミスが結構続いてるので最近は結構ブルーな感じなのですが、何とかかんとかがんばっております。
仕方ないんですけど、仕事ってどうしても「義務」が多いですよね。社会人になったら「権利」なんて言葉は中々口に出来ないと思います。
義務が多くて権利が少ないこんな世の中じゃ…POISON なんてね。

しかし、話は変わりますが、義務、もとい「義務感」というものは中々に大切なものだと最近思います。
現に今pixivやブログを続けられているのも、義務感の為せる業かと思っています。やっぱ「好奇心」ってだけじゃ続けられないっすよ。
自分の趣味って基本的に「好奇心」が絶対条件ですが、もう一つ大切な条件として「義務感」があると思うのです。

例えば、興味本位で始めたのにすぐに辞めてしまうことを俗に三日坊主と言いますが、これは義務感が無いから起こってしまうのです。
「好きなことを好きな時に好きなだけやればいいんじゃん?」という意見もあるでしょう。ノンノン、本当に好きであれば必然とそれに対する義務感も生じてくるのです。
土台に義務感があって、それをベースに好奇心が突っ走っていく…趣味のメカニズムってそういうもんじゃないですかね…仕事もそうなったら最高じゃね?(理想論)
ただ、好奇心が無くなって義務感だけになればこれはただの「惰性」になってしまうので、そういう場合はきっぱりと辞めた方が得策でしょう。

以上のことを踏まえて、わたしは「趣味(=好奇心+義務感)」としてこのブログやpixivでのイラスト活動を続けております。
やっぱ好奇心だけじゃ、イラストを700件近くも投稿できるわけないじゃんって、こんな長い文章作るわけないじゃんって、そう改めて実感させられたのです。
「今日中にイラスト・小説・ブログ、どれかしら更新しなきゃ!」そういった使命感に駆られてここまで熱中できてるんです。多分(オイ)
まぁでも最近は義務感の方がでかい気がするんだけどね。もっとがんばれよ好奇心!もっと熱くなるんだよ!(松岡GON造)


~今日のうんちく~
東京ディズニーシーの名物アトラクション「タワー・オブ・テラー」。高さは実に59mにも及ぶが、この高さには理由がある。
通常、高さ60m以上の建造物には航空機の激突を避ける為の赤いランプ(航空障害灯)の着用が義務付けられている。
「夢の国」のイメージを保ちたい東京ディズニーリゾートはこれを避ける為、あえて高さを59mに設定したとされている。