読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【67】なんで書いたことすぐ消してしまうん?(HOTARUNOHAKA)

ブログの中からポワッと(ポワっと) アンニュイごんごん登場~♪
…はい、またもスキャナー壊れちゃいました(何度目や) いささかアンニュイ状態ですが、今日も一記事がんばるぞい!(GON GAME!)

 

いや~、何かこう、いろんなことを吐き出していきたいなと始めてかれこれ4ヶ月半程が経過した当ブログですが、結構な記事数のようで実は個人的にはまだまだ発散できておりませぬ。
ホントこう…ネタが思いつくまではいいのに、それを文章化するまでに結構な時間とMPを消費しちゃうからってのが大筋の理由ですね。あ、これ前にも言ったわね(アスペ)
まぁそれも含めて今アンニュイなんすよね~、明日もあさっても仕事だし、ホント『心はいつも雨模様』(ニューシングル)って感じですわ(意味不明)

そういえば、ちょっと言いたいことがあったのを思い出したので言わせてもらいます。ズバリ、ブログやツイッターのアカウントをすぐ消す人々に物申したい。
この頃、ブログやツイッターなどのSNSが炎上して閉鎖・削除となる騒動がホント多いですよね。まぁでも下手したら一生恥が残るから実際怖いよね。
しかしわたしはそんなことを主張したいのではないのです。なんでそういとも容易く自分が積み重ねてきたものを消せるのですか?
SNSを使っている人の中には、別に炎上とかしてなくても消しちゃう人がいたりします。いやいやそれ勿体無いって。せっかく年を重ねて積み重ねたのに。そこは残しましょうよ。

確かに、よっぽどの炎上を巻き起こすようなコメントをした場合は別です。今のご時世だと一気に拡散してニュースになっちゃうからね仕方ないね(レ)
あと、黒歴史とかもまぁ許しましょう。消したいよね~そういうの。でもログインパスとか分かんなくて結局消せないんだよね(絶望)
しかし、普通のブログやツイ垢を「もう使わないから」とかの理由で消したりするのは何か違う気がします。せっかくRPGでレベル上げしまくったのにそのデータを一気に消去しちゃう感じ。
その人のそれをふいに思い出して、また見たくなる人がいるかもしれない。何よりそれは自分かもしれない。でもそれが無くなったと知った時は一気に虚無感が押し寄せちゃいますよ?

この感覚はわたしだけでしょうか?「なんでそんな勿体無いことするんだ、ツイッターだったらまたやりたい時一からやり直しじゃないか」って思ってしまうのです。
そりゃ楽しみ方は人それぞれですが、やっぱりSNSの基本の楽しみ方って、「自分らしさを形にしたものを積み重ねていって、コミュニティを広げていく」ことだと思うんです。
前述の炎上や黒歴史は仕方ありませんが、「時間の無駄」ってことではなかったでしょう?だったら残しましょう。そして時にはそれを見て懐かしみましょう。
ネットにずっと残っていくということは何も悪いことだけじゃないのです。悪いことや恥ずかしいことを書いていなければいいのです。多分。。

まぁ、これでひとつ発散させてもらいましたが、わたしはこのブログやツイッターなどはサービスが終わるまで絶対に、絶対に残します。
過去の栄光にすがってはいけませんが、過去の栄光を見て勇気付けられる分には全然いいと思いますよ。うん…うわくっさ!(自分でオトすスタイル)
以上です。ではわたしはもう少し睡魔と戦いながら別の作業に取りかかるとします。ご清聴あざっした。

 

~今日のうんちく~
クリスマスの夜にスポンジと生クリームのデコレーションケーキを食べるという習慣は、実は日本発祥である。
1922年頃に菓子メーカーの不二家が自社のケーキを売るために習慣として広めたのがきっかけである。
ちなみに日本で最初にクリスマスが祝われた場所は山口県であり、1552年に宣教師たちによって行われたとされる。