【79】歴史上の都市伝説153選 第3弾『考古学の都市伝説』

YOYO、今日は張り切って2発目行っちゃうYO~!
みんな元気か~い?え?明日から平日で元気がない?YOな~に言ってるYO、元気出して行こうYO~!


…は~い、かくいう自分も今のは空元気だったんですけどね。あ~休みはホント早いぜYOYO~…
あ~もっと寝たいしもっと遊びたいしもっと絵描きたいしもっと平日のうちにやれてないこと消化したいのぉ~(腕ブンブン)
まぁこんなこと言っても休みは戻ってこないので、今のうちにやりたいことやるしかないっすよね。そゆこと。

てなわけで、先ほどに続いて、「歴史上の都市伝説」第3弾。最後は「考古学の都市伝説」でございやす。
考古に興味のある人もそうでない人も見ればいいじゃない。今回も51個厳選したやつお送りしちゃうんだからさ。
月曜前の鬱なんて一気に吹っ飛びますよそら。ホラホラ来いよ真ん中(ry

『考古学の都市伝説(51選)』

No103.消えた銅鐸
No104.有翼人物岩絵
No105.ギザの大ピラミッド
No106.バミューダのクリスタル・ピラミッド
No107.南極のピラミッド
No108.モアイ像
No109.与那国島海底遺跡
No110.沖縄のロゼッタストーン
No111.聖徳太子の地球儀
No112.コスタリカの石球

No113.デスバレーの動く石
No114.ホープダイヤモンド
No115.ナスカの地上絵
No116.ストーンヘンジ
No117.バルバドスの動く棺桶
No118.ヴォイニッチ手稿
No119.神代文字
No120.インダス文字
No121.ノアの方舟の痕跡
No122.ロンゴロンゴ

No123.黄金スペースシャトル
No124.パレンケの石棺
No125.ピーリー・レイースの地図
No126.ヴィマナ
No127.マチュ・ピチュ
No128.更新世のスプリング
No129.カンブリア紀の金属ボルト
No130.兵馬俑のクロムメッキ剣
No131.バグダッド電池
No132.南アフリカの金属球

No133.デリーの鉄柱
No134.テキサスハンマー
No135.アンティキティラ島の機械
No136.聖ヨゼフの螺旋階段
No137.踏まれた三葉虫の化石
No138.エルフェルテ遺跡のUFO石
No139.モヘンジョ=ダロのガラスの町
No140.スターチャイルドの骨
No141.バールベックの巨石
No142.ネブラ・ディスク

No143.十二角の石
No144.射殺されたネアンデルタール人
No145.ミッキーマウスの壁画
No146.天の逆鉾
No147.ヒヒイロカネ
No148.氷河期の金属容器
No149.サラマンカ大聖堂の宇宙飛行士
No150.火星のモノリス
No151.ムー大陸
No152.レムリア大陸

No153.アトランティス

以上ですん。日本史・世界史の方もよろしくちょんまげ~
あぁ~それにしても、シクラメンのかほりがする。いかがかな?(唐突のグラハム)
まぁいいとも。ではまた会おう!さらばだ!ドカーン!(死亡)

 

~今日のうんちく~
映画の都といえばご存知アメリカのハリウッド。そしてアメリカ映画で最も権威のある賞といえばご存知アカデミー賞
アカデミー賞の個人最多受賞者はかのウォルト・ディズニーであり、受賞回数は26回。ノミネートでも最多の59回というとてつもない記録を持っている。
ちなみに、受賞時にはオスカー像が贈られるのが定番だが、彼が「白雪姫」で受賞した際は、足元に7人の小人の像の付いたオスカー像が贈られたという。