【★10.5】うんちくまとめシリーズ 修正の巻

こんちわっ!昨日は大雨今日は晴天、今日は晴れやかな気持ちで参りましょう!レッツゴー!ウィーゴー!
さて始まりましたgongodman's blog。今日はブログ関連で色々と報告することがございますのでどうぞ最後までブログに張り付いちゃっておくんなまし。

 
さて、タイトルを見れば分かると思うのですが、過去のうんちくの一部に修正を施させて頂きました。
その1を見れば一目瞭然だと思いますが、最初期の記事のうんちくの文字数を増やしております。
(※第4回第5回第6回第7回第10回第10.5回

ええ、まぁ余計なことかもしれませんけど個人的には最初だけ文字数が少ないことがどうしても我慢ならなかったのです。
回を重ねるごとにどんどん文字数が増えていってバランスがおかしくなってしまう自分の悪い癖に合わせる為、このような措置を取らせて頂きました。ごめんなちゃい。
以下、修正前と修正後を記載します。前の文章の方が好きだったって人はこの記事でいつでもプレイバックできますので。ええ、よろしくお願いしますわ。

【第4回】
*変更前
「飛行機」の名付け親は森鴎外。しかもライト兄弟の有人動力飛行の成功(1903年)の2年前にこの言葉を生み出している。
これは1901年の森鴎外著作「小倉日記」に記されている。

*変更後
「飛行機」の名付け親は森鴎外。しかもライト兄弟の有人動力飛行成功(1903年)の2年前にこの言葉を生み出している。(1901年「小倉日記」より)
ちなみに、「鴎外」という名は友人のペンネームを頂いたもの。元々は「観潮楼」というペンネームだったが、「舞姫」を出した際に鴎外の名を借りたところ一躍有名となった為、そのまま頂いた形となった。

【第5回】
*変更前
ドラえもんは実は3mm浮いている。土足で家に上がっているように見えて子どもに悪影響を及ぼすとPTAがテレビ朝日にクレームを入れたため、作者の藤子・F・不二雄が後付け設定として付け加えたという。

*変更後
ドラえもんは実は3mm浮いている。土足で家に上がっているように見えて子どもに悪影響を及ぼすとPTAがテレビ朝日にクレームを入れたため、作者の藤子・F・不二雄が後付け設定として付け加えたという。
ちなみに、ドラえもんの正式な職業名は「特定意志薄弱児童監視指導員」。

【第6回】
*変更前
プロ野球通算400勝を達成した金田正一
200勝やノーヒットノーランの最年少記録を持っているが、実はプロ野球最年少本塁打記録(17歳2ヶ月)も持っており、未だに破られたことがない。

*変更後
プロ野球通算400勝を達成した金田正一
200勝やノーヒットノーランの最年少記録を持っているが、実はプロ野球最年少本塁打記録(17歳2ヶ月)も持っており、未だに破られたことがない。
また、ロッテ監督時代は非常気性が荒いことでも有名であり、通算8度の退場は2005年にタフィ・ローズに抜かれるまで史上最多記録だった。

【第7回】
*変更前
メールアドレスなどで見かける"@"(アットマーク)は元々は簿記用語で「~あたり」を表す言葉。
メールアドレスの場合はそれに加えて英語の住所を表す前置詞である"at"の意味もかかっているとされている。

*変更後
メールアドレスなどで見かける"@"(アットマーク)は元々は簿記用語で「~あたり」を表す言葉である。メールアドレスの場合はそれに加えて英語の住所を表す前置詞である"at"の意味もかかっているとされている。
ちなみに、世界で最初にこのマークが使われた年は@は1536年である。

【第10回】
*変更前
少林寺拳法は日本発祥。1947年に創始者宗道臣香川県で武道団体および宗教団体として始めたのがきっかけ。
中国発祥の少林拳と混同されがちだが全く別物の武術である。

*変更後
少林寺拳法は日本発祥。1947年に創始者宗道臣香川県で武道団体および宗教団体として始めたのがきっかけ。中国発祥の少林拳と混同されがちだが全く別物の武術である。
ちなみに、少林寺拳法は別派が存在しない、世界で唯一の宗教団体と武道団体の両方の側面を持つ武道である。

【第10.5回】
*変更前
かき氷のシロップは全て同じ味である。
着色料や香料で見た目や香りを変えただけであり、それを脳が錯覚してそれぞれ違う味と認識している。

*変更後
かき氷のシロップは全て同じ味である。着色料や香料で見た目や香りを変えただけであり、それを脳が錯覚してそれぞれ違う味と認識している。
ちなみに、7月25日は「かき氷の日」とされており、7(な)+2(ツー)+5(ご)で「夏氷(かき氷の旧名)」から来ている。

さて、以上のような変更となったことをご報告させて頂きました。ごめんなさいね~ホントにね~
ええ、今日はまとめシリーズの一環なので新しいうんちくはありませんことよ。次の更新をお楽しみにってことだよ。
アディオ~ス!