【159】「はてなブログPro」に捧げる恋文 前編

皆さんどうもこんばんは。24歳になったばかりのごんがピチピチな指でタイピングして作った文章を召し上がれっ☆
明日過ごせば土日休みです。花金を鼻でキンッキンに笑ってやりたい木曜の夜でございますなあ(意味不明)


先週末風邪を引きまして、三連休のうちに熱は治ったのですが咳だけが現在進行形で続いております。
生まれて初めての止まらない空咳、絶賛体験中です。仕事中は辛かったですが先ほど漢方薬飲んで今は何とか治まっております。
治らない場合は土曜日に近くの内科に行って見てもらう予定です。俺、この症状治ったら結婚するんだ…(フラグ)

まぁそんなことはさておきとっとと本題入りましょうか。
誕生日を迎えたはいいものの、記事ネタ切れ&Twitterネタチャージ中というW苦難に苛まれていた自分でしたが何とかこうして文字を書き起こすことができました。
早いものでこのブログ、開設してから残り約半月で1周年を迎えます。いや~色んなことあったけどどうしてこんなに早く感じるのだろうか甚だ不思議だわ。
今年はこの記事で通算130記事目(うんちく記事・Re報告記事等含む)、去年の分と合わせると通算182記事目になります。
「塵も積もれば山となる」を元来モットーとしている自分としてはこの数字は非常に嬉ばしい限りです。
これからもネタが続く限りどんどん更新しますので読者の方もそうでない方も引き続きご愛顧くださいませ。

ですがひとつ、こんなに活動しているのに自分の中で未だに踏ん切りが付かないことが一つだけあります。
先に言っておきます。この話…行き当たりばったりで書いた結果長文になったので前編・後編に分けました。それほど僕の本心からしたら重要な話なのかもしれません。
察しの悪い方でもお分かりのことでしょう。はてなブログ有料サービスの利用、もとい、はてなブログPro」へのアップグレードについての話です。

このブログの読者になって頂いた方のほとんどがPROの方。自分はそれを見ただけでまず「追いついて行けてない感」に苛まれてしまいます。
試しにPROの方のブログを拝見しても……ただのですよ。別次元の存在ですよ。課金してるという事実があっても余裕でおつりが来るレベルの方々ですよ。
いやまぁ、PROになったからこんなすごいブログが作れるんだよっていう声も普通にあるかもしれませんが…。
まぁそれはいいです。はっきり言いましょう。僕は「PROになって課金して色んなサービスが使えてもはてなブログを十分に使いこなせる自信が全然無いマン」なのです。

長ったらしくかつちょっと意味不明な文字列で申し訳ない。言い方を変えれば、僕は「お金を払ってまではてなブログでの活動に生きがいを感じれていないかもしれない症候群患者」なのです。あ、やっぱなげぇや。
こう言うと語弊があるかもですが…そうですねぇ、PROになったら広告非表示とか独自ドメインとか、色んなサービスが利用できるじゃないですか。
僕としてはもちろん広告は邪魔だしもっと独創的にやりたい感じでもあるのでそういうサービスはあったら嬉しいんですが、どうしても「お金を払ってまで…?」ってなっちゃうのです。
なんて言うんですかねー、PROを導入してる人の導入理由って2種類あると僕は思うんですね。「広告収入で稼げるから」はてなブログを本気で愛しているから」
まず僕は前者のような頭の良い存在には絶対になれないって割り切ってるので前者は外すとして、問題は課金を全く気にしない後者のような存在です。

はてなブログを本気で愛している人。僕はなれるのであれば是非なってみたいです。何でかって?気持ちが分かるんです。僕は「pixivを本気で愛している人」なんで。
pixivプレミアム(有料)ユーザー歴はかれこれ5年ぐらいになりますが、今まで課金してきた分には何の後悔もありません。なぜなら気持ち的には十分に元を取れているからです。
pixivでのイラスト活動は多大な時間と愛と情熱を捧げていて、もはや僕の人生の大きな一部分と言っても過言じゃないんですよ。だから課金にも何の迷いも無いわけです。

それじゃあはてなブログも同じように愛せばいいじゃねえか。ごもっともです。ここにもいっぱいの時間と愛情を振りまけば課金への迷いも無くなることでしょう。
しかしブログ活動を続けて一年弱、色々試みてみましたが未だに低空飛行の当ブログ。僕より後にデビューして僕より読者が多いブロガーさんなんてゴロゴロいます。
なぜずっと低空飛行状態なのか?内容がニッチすぎるから…?文才が無いから…?はてなブログに愛情を注げていないから…?

分かりません、多くの人にとっては些細なことでしかないことにいつまでも悩み続けているマダオな僕には分かる気がしません。30日間無料体験とかもありますがそれじゃあダメなんです。この気持ちに整理が付かないとまずダメなんですよ僕は。多分。
どうしたらいいんだろうなぁ。PROになってみたら世界が変わるのかなあ。有料サービスには慣れてるのに、なんでこうも踏ん切りが付かないんだろうなあ…
…とまぁこんな感じで、僕のはてなブログに対する恋文はまだまだ続きます。次回もお楽しみに~

 

~今日のうんちく~
理論上サイコロの各目が出る確率は6分の1だが、表面の数字の削り部分の量が各目で異なるゆえに重量も異なる為、厳密には出る確率は等しくない。
そしてそれを考えた場合、表面の削り部分が多い(軽い)+裏目の表面の削り部分が少ない(重い)「5」が最も出やすい目となる。(裏目は2)
ちなみに、地上ではどんなに精巧に作っても重心がズレるため、宇宙空間でないと正確なサイコロを作ることはできない。