【164】診断されちゃおっかな~♪ Vol.4

ヤッホーヤッホッホーヌーブラヤッホー!!束の間の休息だヌーブラヤッホッホー!!(モエゴン)
や~気づいたらもう土日ですか!仕事に集中してると早いもんですね~いや~気持ちいい~!超気持ちいい!!(北島GON介)


てなわけでね~さっきpixiv更新終わったんでこちらもちゃちゃっと更新しときますよ~っと。
まぁ案の定独り言ネタはからっきしなのでおなじみのTwitterですわ。ごめんなさいいいじゃないふんだ。だっふんだ。
今日はこれまた久しぶりのTwitter診断まとめです。最近あまりしてなかったんでこないだパパパーっとやっちゃいましたわ。

あ、今更言っときますけどこのシリーズ完全に自己満なんで僕に興味ない人はブラウザバックボタン押してもいいんじゃないですかね。
…ウソウソ冗談やがなぁ!「こんな面白い診断もあるんだ~」っていう宣伝にもなるだろ!いいじゃんかよ!
じゃあもう始めちゃうよ?最後まで見てよ?約束だかんね?…はい、じゃあ、スタートッッ!!

その31



その32(全2編)






その33


その34


その35


その36


その37


その38


その39


その40


ふぅ~、診断終わったぁ~!
さてどうだった…って、もういねえじゃん…何なんだよ…もう…もう…何も言えねえ(GON介2冠)
…はい。てなわけで、今日も終わりばい。コメント待っちょるけんね(唐突の地元民アピール)

 

~今日のうんちく~
遭難の際に救助の合図で用いられる「SOS」は、覚えやすいことをもとに作られた遭難信号であり、言葉自体に意味はない。
また、無線電話における世界共通の遭難信号は「メーデー」であり、「SOS」と発するのは本来規定に反するので注意。
ちなみに、世界で初めてSOS信号を使ったのは1909年に難破したスラボニア号と言う船であり、タイタニック号ではない。