【224】松本人志名言集 ~二十三の巻~

はいどうもみなさんこんばんは。踊る料理人の、gongodmanです(大嘘)
何気に今日3月最終日なんでね、年度末ゆえ悔いの残らないうちに更新しとこうって話です。はい。

 
1月は行く、2月は逃げる、そして3月は去る…まさにその通りでしたね。気付けば明日から4月ですよ。何なのこの時間の速さ。ありえないっつーの!(花より男子)
ほいで4月はねー…めっちゃ忙しくなるんですようちの会社。繁忙期なんです…だからそれ考えると軽く鬱になってさぁ、もうちょっと休みほしいじゃあん?来週から土曜は2週連続で会議行かなきゃだしさぁ…
でもマジで、土日休みは3月以上に去るスピードがすんげえ速いです…まだ一応土曜ですが明日日曜、あさって月曜って考えると、おお…もう…な気分ですわ。
…まぁね、毎度のごとく冒頭でリアルについてぼやいてますが、別にいいじゃない。このブログでは比較的自由にさせてくださいや。ね、うん。

そんなわけで、今回は最近あったことについて話そかなーって思ってたんですが、前述の通り時間の流れが異様に速くて文章考えるヒマなかったので、急遽Twitterで取りためてるやつでもやっとこうかなって思います!
ごんのお馴染み必殺技、撮って出しだお!悪いかバカヤロ~!!ってな感じでセルフノリをかましたところで参りましょうか。
今回はなんとこちら!つい一週間前にやったばかりの松本人志名言集です!ネタが尽きたかなーと思ってたんですが、探してみたら松本氏のまだ見ぬ名言がわんさかわんさか出てきました!
ホントにこの人は名言の図書館ですわ!毎週本借りに行きたい!延滞してもいいかな?いいともー!…ごめんなさいすぐに返します。そしてすぐに始めます。どぞー

二百二十一言目



二百二十二言目


二百二十三言目


二百二十四言目


二百二十五言目


二百二十六言目


二百二十七言目


二百二十八言目


二百二十九言目


二百三十言目


さあ、以上です!どうも、ありがとうございました!
はぁ~明日は新聞買って先生の異動チェックしなきゃだよー…もうさぁ休みはさぁ家でのんびりしてたくてさぁ、たまんないじゃあん?ろくに絵も描けてないしさぁ…(この男のグチはいつまで続くのだろうか…)

 

~今日のうんちく~
「国産牛」と「和牛」の違い。国産牛は日本で飼育された牛(牛の産地)を指すのに対し、和牛は品種名(牛の種類)を指す。
「国産牛」は、日本で3ヶ月以上飼育されている牛の総称であり、日本種(和牛)だけでなく、外国種でも名乗ることができる。
対して「和牛」は日本で明治以前より飼われている種類の牛のことであり、黒毛和種褐毛和種日本短角種無角和種の4品種しか名乗れない。