gongodman’s blog

Welcome to Underground・・・

【229】松本人志名言集 ~二十五の巻~

みなさんこんばんは。お久しぶりです。gongodmanです。1週間以上空けてしまいましたがブログをさせて頂きます。
まぁね、ぶっちゃけこの一週間は色んなことがあったんすわ。繁忙期には勝てなかったよ…(即堕ち2コマ)


えっとそれでね、だいぶ空けてやっと来たってことは、「あ、じゃあブログに書くネタもある程度まとまってるんだ」って思うでしょ?
ノンノン、それがね…ノープランなんですよ。ね?本っ当に無能でしょ?なんでこんなに日にち空いたのにできてねえんだって普通思うよね、アハハ!
いやもうね、一言で言ったら今月はちょっと忙しすぎる。加えて体力が衰えちゃってる。こりゃ個人的には由々しき事態ですよ。ええ、個人的にはね。
今日で4月前半が終わりですが一応pixiv、はてブともギリギリ二桁投稿はできる範囲です。でもこのペースは明らかに喝だこりゃかーつ!デデン!(サンモニ定期)

えっとごめんなさい。何だったらこの話深く掘り下げてこの後に書く記事にでもしようと思います。でもその分構成考える時間がたっぷり必要なので今回は自重させてね♪
ほいで、せめてTwitterのストック無いんかい思ったらありましたよ。ね。タイトルでご察しの通り、松本人志名言集」でございまぁす…(激しく気まずい)
本当にありがとう松っちゃん…あなたはこのブログの救世主です。誰がこんなにハイペースしてこのシリーズをお届けすると思いまっかぁ…?(号泣)
てなわけで、取りあえずまずはこれでお茶を濁させてください。あ、いやいや別に松っちゃんをお茶濁し芸人って揶揄してるわけじゃnぐばっはぁっ!(殴られた)
…はい、クソみたいなマッチポンプでしたね。それではご笑覧ください。そしてこんな哀れな僕も誰かご笑覧ください…orz

※二百五十言目に全く関係ないツイートを入れてました。本当にごめんなちゃい。[2018.4.18]

二百四十一言目



二百四十二言目


二百四十三言目


二百四十四言目


二百四十五言目


二百四十六言目


二百四十七言目


二百四十八言目


二百四十九言目


二百五十言目


はい、おーわりー!さーて、次の記事の下書きでもすっかぁ!あっと、その前にイラストも描かなきゃ…多分今日中に間に合わねぇー!!
…ええ、何とかしますとも。首を長くして次回を待つべし!それでは!

 

~今日のうんちく~
「人魚姫」や「マッチ売りの少女」の著者アンデルセンは極度の心配性だったと言われており、常に高所からの脱出用のロープを持ち歩いていたという。
また、眠っているのを死体と勘違いされて埋葬された男の噂話を聞いて以来、枕元に「死んでません」という書置きをして寝ていたという逸話も残っている。
ちなみにアンデルセンは、「赤ずきん」や「白雪姫」といった「グリム童話」の編集者で知られるグリム兄弟と何度か交流をしている。