【126】松本人志名言集 ~七の巻~

はいこんちは!はい!ね!今夜も楽しくブログを更新していきたいわけなんですけどもね!
あのね!仕事疲れが中々それを許してくれないんですよ!てなわけでね!今日はちゃちゃっと行きますよちゃちゃっと!うん!


それじゃあね!早速いつもの儀式始めまちゃうからね!はい!
あぁ~…松本様~…どうか今夜も、ごんのブログ更新をお助けください~あなかしこみ~かしこみ~…
はい!ね!これでもう大丈夫だから!松本さんすぐ来てくれるって言ってるから!うん!
あ!もう来た!?はいということでね!じゃあ今日もご講話願いましょうね!それじゃあ参りやす!松本人志名言集です!どうぞ~!

六十一言目



六十ニ言目


六十三言目


六十四言目


六十五言目


六十六言目


六十七言目


六十八言目


六十九言目


七十言目


はい!ね!以上だからね!何かもう時間ないから取って付けた感がひどいよね!ごめんねホント!マジ泣きたくなる!うん!
あ!でも手抜きとか言わないでね!ごん的にはどうあがいても松本さんに悪いのは分かってるからせめてね!うん!
今日はぐっすり寝ちゃおうかな!はい!終わり!閉廷!
なげやりごんのくたびれブログでした!以上!おやすみ!死ね!

 

~今日のうんちく~
ニュース隠語シリーズその3
様々な死の表現について
・「死体」と「遺体」の違い→身元が判明している場合は「遺体」、そうでない場合や動物などの場合は「死体」。
・「死ぬ」と「死亡」と「死去」の違い→動物などの場合は「死ぬ」、事故・事件の場合は「死亡」、老衰・病死などの場合は「死去」。
・「心不全で死去」→自殺や腹上死など、死亡者のプライバシーに関わることや原因不明の死亡の場合に隠語として使われる。