【162】アニメ感想シリーズ第13話「あたしって、ほんとオタ」

こらああああああ!!アニ感の時間だぞおおおおおお!!(捕鯨)
ってなわけでね!枕話そっちのけで最初からアニ感報告モードなgongodmanでぇす。へぁい。


早いもんで、アニ感終了済のアニメの本数が130に到達しましたよ。マジやっぴーうれぴー(死語言ってばっかりマン)
いや~アニメを本格的に観始めてかれこれ一年半経ちますが、気づけばこんなに観てたんですよ。ええ?すごいだろぉ?(自慢してばっかりマン)
まぁでもガチのアニオタには絶対勝てない自信ありますけどね。ガチ勢は本数だけじゃなく知識量とか1つ1つの作品に対する熱の入れ様とか全然桁違いだろうし、はは(渇いた笑いマン)

でも実は他にもストックというか、観終わってるアニメってあったりするんですよ?
しかしねぇ~…いかんせんだいぶ前に観たやつばっかなんで好きな回とか思い出せねぇっつうそれじゃあ観た意味ねえじゃん的な情けない実情もあるんすわ、はは。
まぁ、いいです。僕のアニメ視聴の実情なんて心底どうでもいいわな。さっさと参りましょうね。
どこまで続けていくかは分かりませんが、今はどんどん続けるつもりなので引き続きご愛顧くださいや。んじゃ、スタートゥ~

No.121「アニメで分かる心療内科



No.122「波打際のむろみさん


No.123「ささみさん@がんばらない


No.124「GO!GO!575


No.125「だんちがい


No.126「ハッカドール


No.127「スケッチブック」


No.128「未確認で進行形


No.129「きょうふのキョーちゃん


No.130「エクセル・サーガ


以上や。ほいじゃあ質問あるやつ手挙げい。おらんのか?オゥ?じゃあ全員全部理解できたんか?オゥ?
…誰にも相手にされなくていとさびしい~ん!See you next time!(ヤケクソネイティブ)

 

~今日のうんちく~
フランスで誕生した「ギロチン」は、大衆の目の前で首を斬られることから残酷な処刑方法に思えるが、当時としては人道的な方法だった。
それまで処刑人が剣や斧で罪人の首を斬っていたが中々斬れないことが多く非人道的とされていた為、確実に処刑する方法として長期間採用された。
ちなみに最初は三日月型の刃だったがルイ16世の提案で刃が斜めの形になった。その後、皮肉にも彼はそのギロチンで処刑された。